読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Murayama blog.

プログラミングと、その次の話

俺たちフィギュアスケーター 点数:100点

この映画はすごい。
なにかの記念に見といた方がいい。


内容は、男2人でペアスケートを演じるという、
わかりやすいおバカなもの。
でも、この映画はスゴい。笑える。
おバカ映画の最高峰。。だと思う。


外国のコメディって、日本人には合わない、
っていうか正直、レベルが低いと思ってたけど間違ってた。ごめんなさい。
この映画は日本人が作ったんじゃない?って思うくらい、
笑うツボを心得てる。
スラムダンクで言えば、三井寿
ツボに入り出したら止まらないかんじ。


主演2人のうち、金髪の人は、
知る人ぞ知る名作?「バス男」の主演の人らしい。。
バス男」とは「電車男」ブームに乗った残念なオタク映画。
内容もかなりあんだーぐらうんど、というかサイドスロー的。
バス男」は10人見たら8人は酷評し、
1人は、たぶん名作だ、と評価し、
残り1人は、評価すらしない。
そんな映画。


この「バス男」の人はいい役者だと思う。
2つの映画で異なるおバカキャラを見事に演じている。
ちなみに日本語も上手。


ただ、それ以上に良い役者?なのは、
ペアスケートのもう一人の方。
アウトロー?なんだけど、憎めないおバカっぷり。
バカのキワミ。フタエ。


この映画観て笑えない人は、PTAの人くらい。
一人家で暇してるなら観に行った方がいい。
おすすめです。