Murayama blog.

プログラミングと、その次の話

設計書では利用者を主語にする


ITProから引用。要件定義とかの話。

設計書は開発者が作るので,どうしても「システム」が主語になった記述が多くなる。だが,逆転の発想で設計書の主語を「利用者」に変えているのが日本ユニシス・ソリューションである。

お客様と話をする場合は、
こういう発想もアリかもしれませんね。