Murayama blog.

プログラミングと、その次の話

アジャイルな見積りと計画づくり


例えば、13:00にデートの待ち合わせをしたとして、
彼女が待ち合わせ時間に遅れてきたとします。
#仮に「30分」遅れてきたとします。


すると、短気な僕は「30分」待たされて、機嫌が悪くなってしまいます。


この問題で、大事なのは、
「30分遅れる」というのを、何時知らせるか、ということ。


待ち合わせ時間が13:00だとして、
僕が家を出る12:00までに「30分遅れる」と連絡をしてくれたら、
出発時間を遅らせることができます。
この場合、僕は、優しく微笑んで「了解」と返事をします。


でも、待ち合わせ時間の13:00を過ぎて、
「30分遅れる」と連絡をしてきたら、
「なんでやねん!」ということになります。


同じような問題は、システム開発でもよくあります。





アジャイルな開発をやってみたい。