Murayama blog.

プログラミングと、その次の話

ほぼはじめてのMaven Eclipseとの連携その1

次にMavenで作ったプロジェクトをEclipseで利用できるようにします。
大体の手順は以下のとおり。

  1. Eclipseにクラスパス変数M2_REPOを登録する
  2. Mavenでプロジェクトを作る
  3. MavenプロジェクトにEclipseの設定ファイルを作る
  4. Eclipseからプロジェクトをインポートする


で実際にやってみる。

Eclipseにクラスパス変数M2_REPOを登録する

Mavenのコマンドで以下のコマンドを実行する。

mvn eclipse:add-maven-repo -Declipse.workspace=/Users/xxx/workspace

とするとよいそうなんだけど、僕の環境だとうまくいかなかったので、
Eclipse上でクラスパス変数を設定した。


Edit Variable Entry

Mavenでプロジェクトを作る

いつもどおりMavenプロジェクトを作成する。

mvn archetype:create -DgroupId=com.example.app -DartifactId=app100 -Dversion=0.0.1

MavenプロジェクトにEclipseの設定ファイルを作る

mvn eclipse:eclipse -DdownloadSources=true

オプションの-DdownloadSources=trueを指定すると、
Eclipseのビルドパスに表示されるライブラリのソースコードも併せてリポジトリから取得できるようになるみたい。

Eclipseからプロジェクトをインポートする

Eclipseのインポート機能を使って取り込むとOK。
Import