Murayama blog.

プログラミングと、その次の話

WriteRoomがexpiredになってHTMLでそれっぽいのを書いてみた件

MacにはWriteRoomという便利なアプリケーションがありまして、
集中して文章を書かないといけないときに重宝してました。
WriteRoom - Macの手書き説明書


土曜の昼下がり、ひさしぶりにブログでも書こうかなと思いWriteroomを起動してみたら、


お試し期間終了のお知らせ。


くっ!


なんで、はやりのHTML書いてそれっぽいのを作ってみました。
404 Not Found
ローカルストレージ、、を初めて使って満足。そしてなにげにGAEも使ってみた。HTML置いただけですけども。

使い方

Firefoxだったら、とりあえず黒い画面にテキストエリアが出ます。
ChromeSafariもそれっぽいかんじになります。#テキストエリアの枠が強調されますが。
#IEの人は残念なことになるようなのでyahooにでも行ってください。
それなりのブラウザを使ってる人は、ローカルに編集中の文章が保存されます。


大事なのは、ブラウザを全画面で使うところです。
Firefoxの場合は、画面が真っ暗になります。そうすると物書きに集中できます。

全画面化をプログラムでやりたかったのですが、よくわからなかったのであきらめました。手動でw

注意

期待して開くとがっかりするので気をつけてください。